公益法人 都市防災美化協会

TOP → ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

 財団法人 都市防災美化協会は、平成22年3月3日に設立60周年を迎えました。
 昭和25年3月3日「財団法人東都復興協会」として設立以来、戦後の東京の復興と建設に携わり、民間人も自己の問題として参画研究し、官公庁に協力して施策の具体化を図らなければならないとの目的で事業を展開してまいりました。
 当初の目的である戦後の復興事業はほぼ達成されましたが、官公庁の施政方針や社会情勢の変化に伴い、その後も人工地盤を利用した屋上公園の造成及び維持管理のための将来設計、上野公園のフラワーポット、日比谷公園の花時計設置など広範な公益事業を進めてまいりましたため、設立当初の名称や目的を変更する必要性がでてまいりました。
 そこで新しいニーズにお応えするため、時代の求める防災・美化に関する公益事業を推進するための協会として「調査・研究活動」、「印刷物の刊行活動」及び「普及・啓発活動」の3本柱を中心に、名称を「財団法人都市防災美化協会」とあらため、昭和42年9月13日に再出発いたしました。
 近年、当協会を取り巻く経済・社会の環境は厳しく、急速に変化してきております。マスコミの報道などをみましても、昨今都市の防災や美化などに関する多くの課題を抱えている都民が多いことに驚かされます。
 当協会はこの度公益法人制度改革に伴い公益財団法人の認定を受ける事が出来ました。
今後もそうした人々に対し、少しでもお役に立てるよう皆様のご支援とご指導を賜りつつ、公益事業の発展を目指し努力してまいりたいと考えております。

理事長 中島 宏

TOP